《TOP》へ ページ下の地図を見る
鬼夜2017 追儺の神事/久留米市大善寺町 玉垂神社 
福岡県久留米市大善寺町の玉垂宮の「鬼夜」は、
大晦日の夜から正月7日まで行われる「鬼会」の最終日に行われる行事です。
1600年余りの伝統があり、日本三大火祭りの一つに数えられるとともに、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
仁徳天皇56年1月7日、勅命により藤大臣が、当地を荒し人民を苦しめていた賊徒・肥前国水上の桜桃沈輪を、 闇夜に松明を照らして探し出し、首を討ち取って焼却したのが始まりだと言われています。

ページTOPへ