【TOP】風にさそわれ西東へ
佐賀県鹿島市
面浮立 道行
鹿島市の七浦地区を中心に江戸時代から伝わる伝承芸能「面浮立」が
2016年9月11日、鎮守神社の秋祭りで奉納されました。
稲穂が秋風に揺れる中、鬼面をかぶった舞い手の「掛け打ち」が
勇壮な所作を披露し、秋の実りを願って鎮守神社までの畔道を奉納行です。
撮影:2016年9月11日
地図を見る
ページTOPへ

無料カウンター